米麹と米で作った室本こうじの甘酒!冷たくても温めても美味しい室本こうじの甘酒はなつかしいふるさとのの味 甘酒の作り方 !
  室本こうじの甘酒室本こうじの甘酒室本こうじの甘酒朝一杯のお味噌汁が健康の秘訣 甘酒、味噌、讃岐うどん等
商品に関するお問合せは
irie@syouten.jp

HOME>
室本こうじの甘酒
■あまざけ
麹
■米麹
  ◆甘酒麹
  ◆味噌用麹
■麦麹
■もろみ麹
■塩麹用のこうじ
■しょうゆ糀
味噌
■白味噌
■合い味噌
■赤味噌
讃岐うどん
■讃岐生うどん
■讃岐麺セット
■讃岐生ざるうどん
■讃岐ざるうどん
■手延島素麺
買い物かご
注文方法
商品一覧
会社概要
通販規約
プライバシーポリシー
サイトマップ

 

あまざけ作りに挑戦!
僕たちが美味しい味噌作りに挑戦!僕達にもカンタンに出来ました!

・-・おいしい麦味噌の作り方・-・大豆に塩を入れてある場合があり同封レシピ参照の事

材料(出来上り17kg )

・麦麹5升
・大豆2升
・塩1.8kg(振り塩300g含む)
・水4リットル
作り方
(1) 容器を水でよく洗い熱湯を入れ殺菌する。
(2) 麹は、ボールの中でよくもみほぐし、細かくほぐしたら大豆とよく混ぜ合わせる。
(3) よく混ざった麹の中に分量の塩を入れて、更によく混ぜ合わせたところで、分量の水を入れてよく練り合わせる。硬ささは耳たぶくらいの硬さに調節する。
(4) 容器に混ぜ合わせた味噌を丸めて空気を抜きながら、すき間のないように調節する。
(5) 最後に、表面をポンポンと叩いて平らにし、上面に振り塩をしてその上に清潔なビニールを張り落し蓋をし、更に重石(中身の味噌の一部)を乗せて仕込みが完了。
  ■味噌は、日光の当たらないあまり温度差のない冷暗所で熟成させる。
■麦味噌は、仕込んで1年くらい置くのがよいが11月頃からでも食べられる。
■食べ始めに一度底からよく混ぜ合わせ、小出して食べるとよい。

・-・おいしい合味噌の作り方・-・大豆に塩を入れてある場合があり同封レシピ参照の事
材料(出来上り17kg) ・麦麹2..5升
・米麹2.5升
・大豆2升
・塩1.8kg(振り塩300g含む)
・水4リットル
作り方
(1) 容器を水でよく洗い熱湯を入れ殺菌する。
(2) 麹は、ボールの中でよくもみほぐし、細かくほぐしたら大豆とよく混ぜ合わせる。
(3) よく混ざった麹の中に分量の塩を入れて、更によく混ぜ合わせたところで、分量の水を入れてよく練り合わせる。硬ささは耳たぶくらいの硬さに調節する。
(4) 容器に混ぜ合わせた味噌を丸めて空気を抜きながら、すき間のないように調節する。
(5) 最後に、表面をポンポンと叩いて平らにし、上面に振り塩をしてその上に清潔なビニールを張り落し蓋をし、更に重石(中身の味噌の一部)を乗せて仕込みが完了。
  ■味噌は、日光の当たらないあまり温度差のない冷暗所で熟成させる。
■合味噌は、仕込んで1年くらい置くのがよいが11月頃からでも食べられる。
■食べ始めに一度底からよく混ぜ合わせ、小出して食べるとよい。




合同会社 入江こうじ製造所
〒768-0001香川県観音寺市室本町1101番地
Email:irie@syouten.jp

室本麹のできるまで
我が家でも甘酒を作ってみましょう
味噌作りに挑戦
甘酒カンタンおやつレシピ
麹の美味しいレシピ
塩麹の作り方・甘酒の作り方